ヘンプ・レストラン麻 メニュー ヘンプについて 栄養価 美容と健康 キッチンから ご注文 メディア アクセス

 
About Hemp ヘンプについて  
 
日本古来の植物

麻(大麻:学名カンナビス・サティバ・エル)。アサ科で雌雄異株の双子葉 1年草。 4ヶ月で約3〜4mに達し、茎の直径は数センチになります。日本では麻はふつう大麻をさします。亜麻・苧麻・黄麻・洋麻・マニラ麻などとは、植物的類縁はありません。原産地は中央アジアと考えられていますが、現在では世界各地に分布しています。

麻ははるか遠い昔から、日本各地で生育し、活用されてきました。「縄文土器」の縄文とは麻の紐で作られた模様で、鳥浜遺跡(約 1万年前)からは大麻繊維や種子が発見されています。また、万葉集には麻の歌が55首あります。 「麻」のつく地名が各地に存在することから、麻が日本のいたるところで栽培されてきたことがわかります。

1948年、アメリカ占領軍によって規制されるまでは、日本の主要農産物のひとつとして栽培され、栃木県では米10に対して麻1が作付けされていたこともあります。麻は衣料・食料・灯油・日用品などのさまざまな製品となって、日本人の生活を支えてきたのです。

 
東京都世田谷区北沢2-18-5 北沢ビル3F TEL /FAX 03-3412-4118
(C)2006 NEW AGE TRADING ltd. All right reserved.